夏を乗り切る!アロマのチカラ③

 

8月も中旬、夏休みを過ごされている方も多いかと思います。
夏場のお出かけは、ホント大変ですよね(笑)
人は多いし、紫外線は強いし、汗はかくし、熱中症は怖いし、、、
先日、私も旅行へ出かけていた際に、汗の量がハンパなくて・・・(;´Д`)
汗臭さが気になって仕方ありませんでした(笑)
かといって、熱中症にはなりたくなので、水分補給はしなきゃならないし。
汗は体温調節には大事な要素ですし、なんとか対処するしかありません。
汗は、体温の上昇を抑えるために発汗しているので、
その体温の上昇を抑えるのも1つの方法としてはオススメです。
簡単な方法としては〝リンパ節〟を冷やすコト。
具体的な場所としては、「首の後ろ」「脇」「ひざ裏」などです。
これらの場所はリンパ液や血液が冷やされるため、体温が下がると言われています。
その他、血管が皮膚に近い場所(手首やひじの内側など)も効果的です。
まぁ、それでも汗はかきます(^_^;)
この暑さで汗をかかないなんて、それはもしかしたら病気の可能性も出てくるので、
逆に心配な要素になってしまいます。
だからこそ、さっぱりして、汗の臭いを対処する方法の1つとして
利用してみて欲しいのが、今日ご紹介するアロマです(^^♪

 

【レモン】

 

もう、見ただけでもすっきりさっぱりしますね(笑)
レモンは熱を冷まし、リンパを流れをよくするため、浄化と解毒作用があります。
また、消化器系の不調にも作用があるため、暴飲暴食の胃もたれや消化不良にも効果があります。
そして、精神的な行き詰まりを解消する働きもあるので、
不安や混乱を取り除き、リフレッシュさせてくれます。
理解力や集中力を高めたり、自分の意志を伝える強さをもたらしてくれると言う
なんとも力強いアロマ。
レモンにも消毒殺菌作用あがるので、芳香を空間に漂わせることで、
風邪やインフルエンザなどの感染症の予防にもなります。
芳香浴用のルームスプレーにするのもオススメです!
ただ、レモンの精油には光毒性(肌についた状態で紫外線を浴びると皮膚にダメージを与える性質)があるので、
スキンケアに使用するときは必ず、直射日光を避けて下さい。
人によっては、肌がピリピリする方もいるそうです。乳幼児への使用はもちろんNGです!

 

【マンダリン】

 

マンダリンは、日本で言うところの「ぽんかん」です。
比較的に作用が穏やかなため、レモンより使いやすいアロマかもしれません。
ストレスからくる胃炎や胃潰瘍、消化不良、吐き気、便秘、下痢などに効果があります。
疲れた心を明るく元気にし、なおかつリラックス効果も期待できます。
そして、皮膚を軟化する作用があるため、なめらかにお肌を整える働きがあります。
妊娠線やセルライトの予防・改善にも有効とされ、他のアロマとブレンドしマッサージにもよく使われている
女性に嬉しいアロマです。
レモンより光毒性は弱いですが、念のため肌への使用後は直射日光を避けましょう!

 

【サイプレス】

 

サイプレスとはヒノキ科の樹木。アロマオイルは、葉や球果(木質の果実)から抽出されます。
サイプレスは、免疫力を高め、咳や喘息に効果があります。
また、体内の水分やホルモンバランスを調節する作用もあるため、
老廃物の排出やむくみ、PMSなどにも効果が期待できるそうです。
サイプレスの香りは死と再生と言われ、受け入れ・流して行くことをサポートします。
新しく道を開き、楽観的に流れに乗って生きて行く手助けをしてくれると言います。
呼吸を整える作用もあるため、高ぶった感情を沈めて、冷静な判断に導いてくれるそうです。
体臭や発汗を抑える効果や、毛穴を引き締めることにも有効です。
ただし、高濃度での使用は皮膚刺激があるので注意が必要です!

 

 

これらのアロマの使用には、スプレーを作成するのがオススメです!
アロマスプレーを作るのは、意外と簡単(^^♪
【用意するモノ】※シーズブログより転記。
・無水エタノール(5ml)
・精製水(45ml)
・お好きな精油(10滴)
【作り方】
①スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。
②精製水45mlを加えて混ぜます。
③使うときにはよく振るようにします。

 

 

※注意事項※
・容器はガラスの遮光ビンがよいとされていますが、スプレーでしたらプラスチックの容器でも大丈夫です。
・消費期限は2週間ほどで使い切るのを目安で。あまり長期には置かないようにして下さい。
このアロマスプレーを、タオルなどに吹き付けて、身体を拭くと消臭効果が見込め、
さわやかな柑橘系の香りに包まれます。
小分けして、汗の臭い防止の携帯用とお部屋用と用意してもいいですね!
ご紹介したアロマは、お部屋の臭いが気になる場合にも、ルームスプレーとして使用して頂けます。
お部屋の消臭もできるし、芳香浴もできるし、一石二鳥ですね♪
だけど、実際にスプレーを作ろうとして一番悩むのは、
おそらくどのアロマを選んでいいか分からない!ってコトかもしれません。
これだけの効能があると、せっかくならより自分に合ったモノを選びたくなるモノです。
かくいうワタシ自身がそうだったりするので(笑)
そんな時は、ぜひシーズで相談してください!
期待したい効果や、お好みの香りなどをふまえて、貴方にぴったりのアロマを選びましょう。
もちろん、スプレー作成の手ほどきもしております(^^♪
ぜひ、アロマのチカラを感じてみてくださいね(^^)